美容

U-KOMI導入により口コミを自動で集計、お客様の声をダイレクトに反映できるように!

美顔器とは思えないデザイン性や、メイドインジャパンという信頼度の高さを武器に事業を拡大している株式会社ARTISTIC&CO.GLOBALはECの運用に課題を感じていました。そこで、口コミツールの存在を知り、U-KOMIの導入に至りました。
今回は、口コミツールの検討・導入をご担当された株式会社ARTISTIC&CO.GLOBALの本田様に、U-KOMI導入の背景や決め手、導入の効果などについてお伺いしました。

メイドインジャパンでデザイン性と安全性の高い美容機器で信頼を獲得

事業内容を教えてください。

弊社のメインの事業は、家庭用の美容機器や化粧品の販売です。製造元の株式会社ARTISTIC&CO.は、もともとエステサロンなどBtoB向けの美容機器を販売しており、のちに家庭用の美容機器も展開するようになりました。この家庭向け美容機器の販売に特化した会社が弊社(ARTISTIC&CO. GLOBAL)であり、国内だけでなく海外(アメリカ、中国、ベトナム、韓国など)にも展開しています。

御社の強みは何でしょうか?

1つ目大きな強みはメイドインジャパンから生まれる安全性です。他社では中国製の製品も多い中で、弊社は日本製にこだわっております。企画、設計、製造のすべてを国内(岐阜県)の本社と工場で行っており、また、出来上がった製品はすべてスタッフによる動作確認をしてから出荷しています。このように、メイドインジャパンの製品として安全性にも自信を持っています。

2つ目は圧倒的な体感と使いやすさです。シンプルな操作で使うことができ、日々美顔器から得られる体感が一般消費者のみならずサロンオーナーからも評価をいただいております。

3つ目はデザイン性です。開発段階から各美顔器の個性を表すデザインを突き詰めて、美顔器とは思えないような美しいフォルムを生み出しています。

販売はECのみでしょうか?

エステサロンや直営店、百貨店など、実店舗でも販売しています。また、海外のお客様向けで家電量販店でも展開を行っております。

ECの運用経験に乏しく、デザイン性やCVの効果に課題が

U-KOMI導入前の課題を教えてください

日本で新型コロナウイルスの感染拡大が始まるのと同時か少し前くらいに、toC向けECの準備を始めていました。もともとtoC向けのECを行ったことがなく、既存の各ECサイトにあるレビューの仕組みでは、デザイン性やCVの効果などに課題を感じていました。

口コミツールの導入はもともと検討されていたのでしょうか?

口コミツールがあることをもともと知らなかったのですが、サイト運営を一緒に行っている会社からそうしたサービスがあることを教えてもらい、そこから検討を始めました。そうした中でU-KOMIの存在を知り、弊社のニーズにマッチしていると思い導入に至りました。

他のサービスもある中で、U-KOMIを導入した決め手を教えてください。

価格面はもちろんありますが、管理画面が日本語に対応しているか、使いやすい画面かどうかというUI/UX面を重視しました。誰もが使いやすく、見やすい管理サイトを求めていたということです。他のサービスと比較していたとき、管理画面が複雑だと扱える人間が限られてしまうと感じました。たとえば英語の画面だと、どうしても言語の壁が生まれてしまうケースがありますよね。

また、充実したサポート体制など、U-KOMIの対応に非常に好感を持てた点も決め手の一つでした。契約後も、たとえば人手が足りなかった際の改善の提案など、踏み込んだサポートをしてくれることもありがたいです。


口コミを自動的に集計。よりダイレクトにサービス改善に役立てられるように

導入後の効果についても教えてください。

数字面での効果についてはまだ精査できていない段階ですが、レビューを集めるためのリソースが割けない中で自動的に集めてくれるので非常に助かっています。集められるレビューの件数も多く、それだけお客様の多様な意見を取り入れることができる点も導入の大きなメリットです。


そのようにレビューを集める中で、意外だった声や共有したいと思った話題などはありましたか?

現在、弊社はサブスクリプションサービスを提供しており、頻繁に改善案を練っているのですが、自動的にレビューを集めてくれるおかげで、改善や検討を随時行えるようになりました。

たとえば美顔器のサブスクリプションに関して、月々2万円のところを初月無料にすると購入のハードルが下がり、申し込みが増えるのではないかと仮説を立てていました。実際にお客様の声を精査すると、「初月無料はありがたい」という声が多く、そうしたフィードバックをダイレクトにいただきながら、サービスを改善できる点が大きな魅力です。

仮説・検証のPDCAを正確にかつ容易に回せるようになったということですね。最後に、今後の展望についても教えてください。

LPへのレビューの込々など、お客様からいただいた声をより広く活用していきたいと思っています。また、現状ではレビューの配置ができないところにも配置してもらえるよう調整するなど、今後も継続的かつ柔軟に対応していただけることを期待しています。

お問い合わせ

U-KOMIについてお気軽にお問い合わせください

お問い合わせはこちら
0772-66-3427受付時間:平日10:00~18:00